この記事の所要時間: 432

終了 修了 違い 完了 意味

 

今回は
終了」と「修了
の違いを解説したいと思います。

 

「何かを終わらせる」という意味で
「しゅうりょう」と言いますよね。

「試合が終了する」

「課程が修了する」

さらに似たような言葉で「完了」もあります。

これらの言葉は、
一体どう使い分ければよいのでしょうか?

 

さっそく、確認していきましょう。

スポンサーリンク

終了の意味

 

まずは、
「終了」の意味です。

【終了(しゅうりょう)】

物事がすっかりおわること。また、おえること。

出典:デジタル大辞泉(小学館)

終了」とは、
物事が終わること・終えること
を言います。

 

例えば、
以下のような使い方です。

  • 5月が終了する
  • 仕事が終了する
  • 終了時刻

 

「終了」は、
ある一定の期間や時間・継続した物事など
終わる場合に使います。

類義語には「終結・終止」などがあり、
反対語は「開始」です。

 

つまり、
何かを開始(スタート)させたものが
終わりを迎えるのが「終了」ということですね。

修了の意味

 

続いて、
「修了」の意味です。

【修了(しゅうりょう)】

学業などの一定の課程を終えること。

出典:デジタル大辞泉(小学館)

修了」とは、
学業などの課程を終えること」を言います。

課程(かてい)」とは、
学校や大学などで一定期間学ぶ学習範囲のこと
だと思ってください。

 

例えば、
以下のような使い方です。

  • 小学校の全過程を修了する
  • 修了証書をもらう

 

「修了」は、基本的には
「学校や大学などの課程に対して使う」
と考えてもらってかまいません。

 

ただし、場合によっては
研修や訓練などを終えるときにも使います。

できれば、このことも
頭に入れておきましょう。

スポンサーリンク

終了と修了の違い

終了 修了 違い

 

ここまでの内容を整理すると、

終了」=物事が終わること・終えること。

修了」=学業などの課程を終えること。

ということでした。

 

両者の違いを簡単に言うと、
学業を終わらせるかどうか
だと言えるでしょう。

 

「終了」は、原則として
学業に対して使いません。

一方で、
「修了」は学業に対して使います。

 

したがって、
使う対象としては

終了」=学業以外の幅広い物事。

修了」=学業のみ。

と覚えても問題ないわけです。

 

分かりやすい例で比較してみましょう。

 

終了式」の場合は、
体育祭や文化祭・研修会など
様々なイベントに対して使えます。

一方で、「修了式」の場合は
学年の終わりなどに「しっかりと学び終えた」
という意味での式典でしか使えません。

 

つまり、
使う対象の範囲で言えば
終了」>「修了ということですね。

 

「修了」の方は、
教育課程を終えたということで、
一種の成長のような意味が含まれます。

逆に、
「終了」の方は「単に物事が終わった」
という形式的な意味で使うことが多いのです。

関連記事:>>工程と行程の違いとは?意味や使い分けも

 

補足すると、
両者の語源まで覚えておけば
違いを忘れにくいでしょう。

 

「終了」の「」は、
文字通り「おわる」という意味です。

対して、「修了」の「」は
修(おさ)める」と書き、
学問を得る・心を正しくする」などの意味があります。

 

漢字でも、
「学問をめる」のように書きますよね?

つまり、
「修」という字は、
人が何かを学ぶ時に使う漢字なのです。

よって、
「修了」=「学問のみ」となるわけですね。

スポンサーリンク

完了の意味

 

似たような言葉で
「完了」があります。

「完了」の意味も
押さえておきましょう。

【完了(かんりょう)】

物事が完全に終わること。また、完全に終えること。

出典:デジタル大辞泉(小学館)

完了」は、「完全に終わる」
という点がポイントです。

言いかえれば、
再び始まったり、やり直したりはしない
ということですね。

 

例えば、夜7時まで働く会社で、
一日の仕事量として100が課せられたとします。

この場合、まだ70しか達成してなくても、
時間的な終わり(7時)が来れば
本日の仕事は「終了」です。

 

しかし、
一日の仕事はまだ完了していません。

なぜなら、
完全には仕事量をこなしていないからです。

 

つまり、「完了」とは、
やるべきことを終えた時に初めて使える言葉
ということですね。

逆に、「終了」は
「いったん終わる」という意味も含んでおり、
目的を達したかどうかは関係ないのです。

使い方・例文

 

最後に、それぞれの使い方を
確認しておきましょう。

 

【終了の使い方】

  1. 開始から約2時間後に、記者会見が終了した。
  2. そろそろ、練習を終了させよう。
  3. 本日の営業は終了いたしました。
  4. 試合終了後に、選手同士で握手する。

 

【修了の使い方】

  1. 彼は高校の教育課程を修了できず、退学した。
  2. 医学部に入り、医学の教育課程を修了する。
  3. 一定の学習課程を終えたので、修了証書が渡された。
  4. 大学院に進み、博士課程を修了する。

 

【完了の使い方】

  1. 開店の準備が完了したのでオープンしよう。
  2. 全ての作業が完了したことを上司に知らせた。
  3. 年内に建築工事を完了させる予定です。

まとめ

 

いかがでしたか?

 

今回の内容をまとめると、

終了」=物事が終わること。

修了」=学業などの課程を終えること。

完了」=物事が完全に終わること。

ということでしたね。

 

修了」は学業に使い、
終了」は学業以外の幅広い物に使う。

と覚えておきましょう。

今回は以上です!

スポンサーリンク