この記事の読了時間: 355

生産 製造 違い 意味 使い分け

生産」と「製造

どちらの言葉も自動車や食品など
日常的な分野で使われていますね。

ところが、いざ違いを説明するとなると
多くの人が難しく感じるのではないでしょうか。

そこで今回は、
「生産」と「製造」の意味・違い・使い方などを
分かりやすく解説しました。

さっそく、確認していきましょう。

スポンサーリンク

生産の意味

 

まずは、「生産」の意味からです。

【生産(せいさん)】

生活に必要な物資などをつくりだすこと。

人間が自然に働きかけ、財・サービスをつくりだし、または採取・育成する活動。

出産。しょうさん。

出典:デジタル大辞泉(小学館)

生産」とは、
生活に必要な物全般をつくりだすこと」を言います。

例えば、以下のような使い方です。

  • お米を生産する。
  • 野菜を生産する。
  • マグロを生産する。
  • 自動車を生産する。

 

「生産」は、
農作物や食品・工業製品など幅広い物に対して使うと考えて下さい。

また、場合によっては「サービス
に対して使われる場合もあります。

【例】

  • ライセンスを生産する。
  • アイデアを生産する。
  • プログラムを生産する。

こちらは、
「人間が作り出した形のない物」と言ってもよいでしょう。

このように、形のあるなしに関係なく、
様々な物に使われるのが「生産」なのです。

製造の意味

 

続いて、「製造」の意味です。

【製造(せいぞう)】

原料に手を加えて製品にすること。

出典:デジタル大辞泉(小学館)

製造」とは、
原料に手を加えて製品にすること」を言います。

「原料」とは
元になる材料のこと」ですね。

 

例えば、以下のように使います。

  • パンを製造する。
  • 薬を製造する。
  • テレビを製造する。
  • 自動車を製造する。

 

上記の物は全て原料が存在します。

例えば、パンだと小麦、薬だと石油
テレビや車だと機械部品という原料がありますよね。

「製造」というのは、このように
「原料を加工して物を作ること」を意味するのです。

逆に言えば、
原料そのものを作り出す時は「製造」とは言いません。

例を挙げると、
「小麦を製造する」のような使い方は間違いです。

この場合は、
「小麦を生産する」が正しい使い方となります。

スポンサーリンク

生産と製造の違い

生産 製造 違い

 

ここまでの内容を整理すると、

生産」=生活に必要な物全般をつくりだすこと。

製造」=原料に手を加えて製品にすること。

ということでした。

 

両者の違いは、
2つの点から比較するとわかりやすいです。

1つ目は、
作り出す物の範囲の大きさ」です。

 

生産」は、
農作物・食品・工業製品など
あらゆる物に使うことができます。

要するに、意味の範囲が広いのです。

場合によっては、形のないサービスにも使うことができるのが生産なのです。

 

一方で、「製造」は原料を加工したり、
組み立てたりした物にしか使えません。

もちろん、
形のないサービスには使うことができません。

したがって、作り出す範囲の大きさで言うと、
「生産」>「製造」ということになるのです。

言いかえれば、
生産は製造を含んだ言葉」とも言えるでしょう。

 

2つ目は、
加工が必須かどうか」です。

 

生産」は、お米や野菜など、
主に加工をしないで作る場合に使います。

もちろん、場合によっては、
車や冷蔵庫など加工して作る場合も使うことができます。

つまり、
加工する物もしない物も両方使えるのが、
生産」なのです。

 

一方で、「製造」は、
必ず加工をすることが条件となります。

したがって、自動車やお菓子など
加工が必須の物にしか製造は使えないのです。

スポンサーリンク

使い方・例文

 

では、最後にそれぞれの使い方を
実際の例文で確認しておきましょう。

 

【生産の使い方】

  1. 広大な土地で大量のりんごを生産する。
  2. マグロの生産量が日本一の都道府県を調べる。
  3. 小松菜やほうれん草を自分の畑で生産する。
  4. 日本の自動車を生産する技術は世界でもトップクラスだ。
  5. ゲームソフトのライセンスを生産し、一般ユーザーに販売する。

 

【製造の使い方】

  1. 牛の乳からチーズやヨーグルトを製造する。
  2. 自動車を製造する工場で車の点検を行う。
  3. 今日から薬を製造する会社で働くことになった。
  4. あの会社は家電を製造する技術がトップクラスと言われている。
  5. ポテトチップスを製造するには原料のじゃがいもが必要である。

関連:>>制作と製作の違いとは?意味や使い分けを解説

関連:>>作動と動作の違いとは?意味や使い分けを解説

まとめ

 

以上、今回の内容をまとめると、

生産」=生活に必要な物全般をつくりだすこと。

製造」=原料に手を加えて製品にすること。

両者の違いは、

「生産」>「製造」生産は製造を含んだ言葉

生産」=加工する物もしない物も両方使える。

製造」=加工する物にしか使えない。

ということでした。

両者ともよく使われる言葉なので、
ぜひ正しい使い分けをして頂ければと思います。

では今回は以上です。

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

国語力アップ.com管理人

大学卒業後、国語の講師・添削員として就職。その後、WEBライターとして独立し、現在は主に言葉の意味について記事を執筆中。 【保有資格】⇒漢字検定1級・英語検定準1級・日本語能力検定1級など。

最新記事 by 国語力アップ.com管理人 (全て見る)