この記事の読了時間: 57

煮え湯を飲まされる 意味 由来 使い方 類義語

 

煮え湯を飲まされる」という言葉があります。

「煮え湯」とは何のことで、
一体誰に「飲まされる」のでしょうか?

何だか少し不安になる言葉ですが、
誤った意味で使われることもあるため注意が必要です。

 

実は、「誰に飲まされるのか」というのは、
誤用を防ぐ大切なポイントになります。

今回は、そんな「煮え湯を飲まされる」
について詳しく解説しました。

スポンサーリンク

煮え湯を飲まされるの意味

 

まずは、基本的な意味です。

【煮え湯を飲まされる(にえゆをのまされる)】

信用していた者に裏切られてひどい目にあう。

出典:三省堂 大辞林

煮え湯を飲まされる」とは、
信用していた人に裏切られ、ひどい目にあうこと」を言います。

 

例えば、
以下のような使い方です。

大事な情報をライバル会社に流していたなんて、彼には煮え湯を飲まされたものだ。

会社にとって、社内の情報は命の次に大事なものです。

その有益な情報を外に漏らすことは、
一緒に働く仲間からしたら裏切り行為とも言えるでしょう。

このように、
信頼する相手から思わぬ裏切りを受けた時
「煮え湯を飲まされた」と言うわけですね。

煮え湯を飲まされるの語源・由来

 

次に、この言葉の語源・由来を見ていきましょう。

煮え湯を飲まされる」とは、簡単に言うと、
(信頼している人に)熱いお湯を飲まされること」から来ています。

 

「煮え湯」とは、
「煮え立ったお湯」、言わば「熱湯」を表します。

鍋の中で沸騰するお湯をイメージしてみてください。

飲むのに適した温度でないことは、誰にでも分かりますよね。

しかし、もしもあなたが信頼している人から
「飲み頃ですよ」と飲み物を渡されたらどうでしょうか?

疑うことなく、口をつけてしまいますよね。

 

つまり、このことわざは
信頼している人から熱い湯を飲まされて、口の中が煮えたぎるような思いをした
という何とも痛々しい話から来ているのです。

このことから、「味方や仲間に裏切られる」
という意味で使われるようになったわけです。

煮え湯を飲まされるの誤用

 

ところで、「煮え湯を飲まされる」は、
誤用されることが多い言葉ということはご存知ですか?

 

過去に行われた文化庁の調査では、
敵にひどい目にあわされること」と誤って認識している人が
全体の2割もいたそうです。

 

しかし、
冷静になってみると敵から差し出された湯を
何の疑いもなく飲むというのは考えにくいですよね。

得体の知らない人からお湯を飲むなど、
普通の警戒心がある人なら拒否するでしょう。

つまり、仮に敵からお湯を差し出されたとしても、
そもそもひどい目にあわされるという状況には陥らないわけです。

なので、このことわざはあくまで、
敵ではなく味方からひどい目に合わされる時に使う言葉と考えてください。

 

また、「偶然起こる不幸な出来事」に対して使うのも誤用です。

例えば、
「事故に巻き込まれて、煮え湯を飲まされた思いだ」
のような使い方は誤りです。

「煮え湯を飲まされる」は、人の裏切り行為に対して使う言葉です。

災難などには使えませんので気を付けてください。 

スポンサーリンク

煮え湯を飲まされるの類語

煮え湯を飲まされる 類義語 対義語

続いて、
「煮え湯を飲まされる」の類語をご紹介します。

【飼い犬に手を噛まれる(かいいぬにてをかまれる)】

普段から目をかけていた相手に裏切られ、ひどい目にあうこと。

「目をかける」は、「ひいきにする・気に入る」という意味です。

【寝返る(ねがえる)】

味方を裏切り、敵につくこと。

【恩を仇で返す(おんをあだでかえす)】

恩人に対し、感謝するどころか害を与えること。

「仇」は、「恨み」・「害」を表します。

【後足で砂をかける(あとあしですなをかける)】

恩人を裏切り、去り際に迷惑をかけること。

犬や馬がかけ出す時に、
後ろ足で砂を蹴散らすことからできた言葉です。

4つ類語を紹介しました。

共通点は、「味方」・「恩人」など
「本来裏切られることのない相手からの裏切り」を表していることですね。

煮え湯を飲まされるの英語

 

次に、英語訳をみていきます。

 

be betrayed by(裏切られる)」

breach of faith(裏切り行為)」

 

「betray」は、「裏切る」という意味です。

「breach」は「違反」、「faith」は「信頼」を表すことから
「裏切り」という意味になります。

 

例文だと、以下のような言い方です。

Their hope will be betrayed by her.(彼らの期待は、彼女によって裏切られるだろう。)

It is a clear breach of faith.(それはまさしく裏切り行為だ。)

 

「煮え湯を飲まされる」を英語で使う時は、
そのまま直訳すると意味が伝わりにくいですね。

「裏切られる」や「裏切り」という言い回しで考えると、
英語として使いやすくなります。

スポンサーリンク

煮え湯を飲まされるの使い方・例文

 

最後に、「煮え湯を飲まされる」の使い方を
例文で確認しておきましょう。

 

  1. 長年付き合いのある店員に裏切られた。煮え湯を飲まされた思いだよ。
  2. 尊敬していた上司が不正をしていたとは、煮え湯を飲まされた気分だ。
  3. 母が借金を残したまま音信不通になり、家族みんな煮え湯を飲まされた
  4. 私があげたプレゼントを捨てていたなんて、夫に煮え湯を飲まされるとは思ってもみなかった。
  5. 親友だと思って悩みを打ち明けたのに、みんなに言いふらされた。煮え湯を飲まされた気分だよ。
  6. 会社の同僚が、手柄を独り占めして上司に報告した。まさに、煮え湯を飲まされた感じだ。

 

例文からは、
裏切られたことによる「怒り」や「悲しみ」を
読み取ることができますね。

「煮え湯を飲まされる」という言葉は、
登場人物が一人では成り立ちません。

必ず「煮え湯」を「飲ませる側」と「飲まされる側」が存在します。

なので、文章を読む時はまず、
両者の関係性を先に把握しておくと意味が理解しやすいでしょう。

まとめ

 

では、今回のまとめです。

煮え湯を飲まされる」=信用していた人に裏切られ、ひどい目にあうこと。

語源・由来」=信頼している人から熱い湯を飲まされると、口の中が煮えたぎる思いをするため。

類語」=「飼い犬に手を噛まれる・寝返る・恩を仇で返す・後足で砂をかける」など。

英語」=「be betrayed by」「breach of faith」

 

「煮え湯を飲まされる」の
正しい意味をお分かりいただけましたか?

使う場面が来ないことを祈りつつ、
頭の片隅に入れて置きたい言葉ですね。

では、今回は以上です。

スポンサーリンク