この記事の読了時間: 50

笑門来福 意味 読み方 語源 使い方

 

笑門来福」という四字熟語があります。

漢字だけを見ると、
何だか幸せそうなイメージですね。

実はこの言葉は、
「年賀状のイラスト」や「書道」などに
よく使われているのです。

 

この記事では、
笑門来福」の意味・使い方・語源・類語
などを解説していきたいと思います。

では、さっそく確認していきましょう。

スポンサーリンク

笑門来福の意味

 

まずは、
基本的な意味と読み方です。

笑門来福」は、
しょうもんらいふく」と読みます。

意味としては、
笑いの絶えない家には、自然と幸福が訪れること
だと思ってください。

 

例えば、
以下のような使い方です。

あの陽気な家族が宝くじを当てたらしいよ。まさに、笑門来福だね。

当たり前ですが、宝くじというのは
めったに当たるものではありません。

しかし、
いつも笑顔で笑っている家族が
偶然宝くじを当てたらどうでしょうか?

少なからず、
「笑いが良い結果を生み出した」
とも言えますよね?

 

このように、
笑うこと」と「幸せ」が結びついた時
「笑門来福」を使うわけですね。

 

一般的には、「笑門来福」は
家族」という一つの集合体に使います。

ただし、最近では
家族ではなく個人に対して使うことも多いです。

すわなち、
「笑いの絶えない」にも
使える言葉ということですね。

笑門来福の語源

 

笑門来福」は、元々
笑う門には福来る(わらうかどにはふくきたる)」
ということわざから来ています。

つまり、
元々中国にあった四字熟語ではなく、
日本で作られた造語ということですね。

その証拠に、
多くの辞書では「笑門来福」は
正式には載せられていません。

 

では、「笑う門には福来る」は
どこから来たかというと、

日本古来の遊びである
福笑い」からという説が有力です。

 

「福笑い」とは、
「目隠しした状態で、バラバラになったパーツ
(目・鼻・耳など)を作り上げていくゲーム」です。

目の見えない状態で顔を作り上げても、
当然、おかしな顔になってしまいますよね?

ここから、
福笑い」⇒「家族の笑い」⇒「幸せ
を表す言葉が作られたと言われています。

 

ちなみに、ここでの「」は、
「正門」などの出入り口の門ではなく、
家族」や「一族」を意味しています。

そして、
」は「幸福」「福袋」などがあるように
幸せ」を表した言葉です。

したがって、
「笑う家庭には幸せが訪れる」
という意味になるわけですね。

 

実際に、昔から笑うことは、
長寿につながると信じられてきました。

また、現代でも
「笑顔がストレス解消になる」
というデータは数多く発表されています。

冷静に考えてみると、
「笑うと幸せになる」ということは、
ごく当たり前の現象なのかもしれませんね。

スポンサーリンク

笑門来福の類語

笑門来福 類語

 

続いて、「類語」です。

「笑門来福」の
「類語」は全部で4つあります。

【和気藹々(わきあいあい)】

みんなで集まって、わいわいと楽しむ様子。

【破顔一笑(はがんいっしょう)】

にっこりと軽く笑うこと。

「破顔」は「顔をほころばせること」

「一笑」は「少しだけ笑うこと」を意味します。

【和気財を生ず(わきざいをしょうず)】

和やかな雰囲気は、自然とお金が入ってくる。

【怒れる拳、笑顔に当たらず(いかれるこぶし、えがおにあたらず)】

何事も笑顔で接することが大切である。

※怒って挙げた拳でも、笑顔の相手にはやりにくいため。

いずれも共通しているのは、
笑う・楽しむ」などの様子を表す言葉ですね。

 

補足すると、
「笑門来福」と似たような言葉で
笑門福来(しょうもんふくらい)」があります。

 

前者は、「笑う門には福来る」を
漢語的な順序にしたものです。

一方で、後者は
日本語的な順序にしたものです。

 

一見ややこしく見えますが、
どちらを使っても意味自体は全く同じ
と考えてください。

実際の用例としては、
前者の「笑門来福」の方が
圧倒的に多く使われていますね。

笑門来福の英語

 

続いて、英語訳です。

「笑門来福」は、
「英語」だと次のように言います。

 

laugh and grow fat

 

「laugh」は「笑う」

「grow fat」「太る」という意味です。

なので、直訳すると
笑って太る」となります。

 

「太る」と言うと、
何だかネガティブにも聞こえますよね?

しかし、英語では
「ふくよかさ」=「幸せの象徴」
という共通認識があります。

よって、ここでの「grow fat」は、
「太れるほど食べ物が豊富で幸せだ」
という意味で考えるとよいでしょう。

 

また、少し堅い表現だと
次のような言い方もできます。

 

laughter is the key to happiness

 

直訳すると、
笑いは幸せへの鍵」となります。

「key」には「重要」という意味があるので、
「笑いは幸せにとって重要だ」と訳すと理解しやすいですね。

スポンサーリンク

笑門来福の使い方・例文

 

では、「笑門来福」の使い方を
例文で確認しておきましょう。

 

  1. お隣の家庭は常に明るいね。まさに笑門来福と言えるよ。
  2. 笑門来福」、あの子はいつも笑顔を絶やさないね。
  3. 笑門来福の精神で、前向きに生きていくつもりです。
  4. 笑門来福を座右の銘に、今後は仕事をしていきます。
  5. ネガティブに考えても仕方ないよ。笑門来福で待ち構えよう。
  6. 笑門来福の心構えなら、幸せも呼びこめると思うよ。

 

6つ例文を紹介しましたが、
「笑門来福」は日常生活ではあまり使いませんね。

普段の文章では、
「笑う門には福来る」の方がよく使います。

そのため、四字熟語の中では
残念ながらマイナーな言葉かもしれません。

 

しかし、年賀状や書道などでは
比較的書くことが多い言葉
です。

 

年賀状や書道は、
知名度よりも簡潔さの方を重視します。

したがって、
文字数の少ない四字熟語の方が
好まれているわけですね。

関連:>>笑止千万の意味とは?語源や使い方・類語も解説

まとめ

 

いかがでしたか? 

 

内容を簡単にまとめると

笑門来福」=笑いの絶えない家(人)には、自然と幸福が訪れること。

語源」=「笑う門には福来る」の「福笑い」から。

類語」=「和気藹々・破顔一笑・和気財を生ず」など。

ということでした。

 

「笑い」は、自分だけでなく
周りの人も元気にさせてくれます。

もしも気分が落ち込んだ時は、
この四字熟語を思い出すのもよいですね。

では、今回は以上です!

スポンサーリンク