この記事の読了目安: 350

抗争する人間 ノート 漢字 語句 まとめ プリント

 

現代文の教科書で、『抗争する人間』という評論を学びます。ただ、本文を読むと意味の分かりにくい言葉も多く出てきます。

そこで今回は、『抗争する人間』の重要語句を一覧にして簡単にまとめました。

第一段落の語句一覧

 

【単独者(たんどくしゃ)】⇒全く一人でこの世界に存在する者。

【優越(ゆうえつ)】⇒他よりもすぐれていること。

【自己尊厳(じこそんげん)】⇒自分がかけがえのない大事な存在であると認めること。

【確証(かくしょう)】⇒間違いないと保証すること。

【是認(ぜにん)】⇒よいものとして、認めること。

【激烈(げきれつ)】⇒きわめて激しいさま。

【介在(かいざい)】⇒両者の間に存在すること。

【依存(いぞん)】⇒他に頼って存在すること。

【主観的(しゅかんてき)】⇒自分ひとりのものの見方・感じ方によっているさま。⇔「客観的」

【客観的(きゃっかんてき)】⇒特定の立場にとらわれず、物事を見たり考えたりするさま。⇔「主観的」

【共同主観的(きょうどうしゅかんてき)】⇒複数の主観の間で意味が成立するさま。ここでは、「みんなが思うさま・感じるさま」などの意味。

【公然(こうぜん)】⇒他人に隠さずに、おおっぴらにするさま。

【力ずくで】⇒腕力・暴力などを使い、目的を果たそうとすること。

【原初的(げんしょてき)】⇒物事の一番初めの。

【体制(たいせい)】⇒仕組み。

【肝心(かんじん)】⇒最も重要なこと。

【事態(じたい)】⇒事のなりゆき。事のありさま。

【終息(しゅうそく)】⇒物事が終わること。やむこと。

【欠如(けつじょ)】⇒欠けていること。足りないこと。

【充填(じゅうてん)】⇒欠けた所や空いた所に物を詰めて満たすこと。

【不可欠(ふかけつ)】⇒なくてはならないこと。欠かせないこと。

第二段落の語句一覧

 

【額面(がくめん)】⇒実際の価値。

【媒介(ばいかい)】⇒両方の間に入ってとりもつこと。仲立ち。

【観念的(かんねんてき)】⇒具体的な事実から離れ、頭の中だけで考えるさま。

【無邪気(むじゃき)】⇒悪気がなく、単純なさま。邪心がないさま。

【ナショナリズム】⇒国家や民族の統一・独立・反映などを目指す思想や運動。国家主義・民族主義・国民主義。

【暴力的形態(ぼうりょくてきけいたい)】⇒暴力を用いた形。具体的には、武力を使った攻撃、侵略、戦争など。

【観念(かんねん)】⇒物事に対して持っている主観的な考え。

【虚栄心(きょえいしん)】⇒自分を実質以上によく見せようと、見栄を張る心。

【差異(さい)】⇒あるものやことを、他のものやことと比べた場合の違い。

【遊戯(ゆうぎ)】⇒遊んで楽しむこと。

【創造(そうぞう)】⇒新たに造ること。

【排除(はいじょ)】⇒おしのけて、そこからなくすこと。

【メカニズム】⇒物事の仕組み。

【要因(よういん)】⇒物事の主な原因。

第三段落の語句一覧

 

【倫理(りんり)】⇒人として踏み行うべき道。善悪の判断規準となるもの。

【克服(こくふく)】⇒努力して困難にうちかつこと。

【産出(さんしゅつ)】⇒ある種のものや状態をうみ出すこと。

【循環(じゅんかん)】⇒ひとまわりして、また元の状態にかえり、それを繰りかえすこと。

【飽(あ)くなき】⇒いつまでも満足して終わることのない。

【追求(ついきゅう)】⇒追い求めること。

【拘束(こうそく)】⇒思想や行動などの自由を制限すること。

【肥大化(ひだいか)】⇒太って大きくなること。

【肯定的(こうていてき)】⇒積極的に認めるさま。

【概念(がいねん)】⇒物事の大まかな意味・内容。

【排撃(はいげき)】⇒退けようとして非難、攻撃すること。

【反転(はんてん)】⇒位置・方向などを反対にすること。

【非我(ひが)】⇒哲学の用語で、自我に対立して存在しているいっさいのもの。我のはたらきに直接属することなく、かえってそれの対象として存立する世界・自然。

【悲惨(ひさん)】⇒見聞きに耐えられないほどいたましいこと。

【遵守(じゅんしゅ)】⇒法律・規則・決まりなどに従い、しっかりと守ること。

【変容(へんよう)】⇒外観、様子などを変えること。

【探求(たんきゅう)】⇒あるものを得ようとして探し求めること。

まとめ

 

以上、今回は『抗争する人間』の重要語句をまとめました。ぜひ一つ一つの言葉の意味を理解して頂ければと思います。なお、本文の要約やあらすじ、テスト対策については以下の記事で解説しています。

The following two tabs change content below.

国語力アップ.com管理人

大学卒業後、国語の講師・添削員として就職。その後、WEBライターとして独立し、現在は主に言葉の意味について記事を執筆中。 【保有資格】⇒漢字検定1級・英語検定準1級・宅地建物取引士など。