この記事の所要時間: 419

 

皆さんは、
木で鼻をくくる
の正しい意味を知っていますか?

 

この言葉は、
人の態度や言動に対して使うことが多いです。

しかし、
なかなか聞かない表現なので、
イメージがわきにくいと思います。

そこで今回は、
「木で鼻をくくる」の意味や語源・使い方
などを紹介していきたいと思います。

 

では、さっそく見ていきましょう。

スポンサーリンク

木で鼻をくくるの意味

 

まずは、
意味を確認しておきましょう。

【気で鼻を括る(きではなをくくる)】

無愛想な、素っ気無い、冷淡な態度のこと。

出典:実用日本語表現辞典

木で鼻をくくる」とは、
無愛想な態度や素っ気ない態度のこと
を言います。

簡単に言うと、
冷たい態度」ということですね。

 

例えば、
以下のように使います。

「あの店員は、気で鼻をくくるような接客態度だ」

この場合は、
店員の態度が無愛想で冷たい
ということですね。

 

具体的には、

  • 「笑顔が一切ない」
  • 「返事をちゃんとしない」

といったイメージです。

 

「木で鼻をくくる」は、基本的に
良い意味では使わない言葉です。

主に、相手に対して不機嫌な対応や
冷たい対応をする人を指して言うことが多いです。

木で鼻をくくるの語源・由来

 

「木で鼻をくくる」の語源は、
どこから来ているのでしょうか?

 

くくる」は「括る」と書きます。

意味としては、
何かをひもで縛りつけたり、
まとめたりすることです。

 

しかし、
実際に木で鼻を縛りつけることなど、
痛すぎてできませんよね?

やわらかい木ならできなくもありませんが・・・

 

実は、
「くくる」はこくる」の誤用が慣習化したもの
だと言われています。

 

こくる」とは、
こする」という意味の動詞です。

つまり、
木で鼻をこする
が元々の言い方だったのです。

 

それがいつの間にか、「木で鼻をくくる」
という言い方に変わったわけですね。

ことわざは、
このように本来の言い方から派生し、
言いやすい表現へ変わることがよくあります。

 

では、「木で鼻をこする」とは
一体どういう意味なのでしょうか?

 

これは、
人が鼻水をかむ様子
だと言われています。

 

昔は、紙自体が貴重品であったため、
「木」で鼻をこすって鼻水を処理していました。

もちろん木で鼻をこすったら、
痛くて顔がゆがむでしょう。

 

その時の不機嫌な顔が、
現在の「無愛想」という意味の由来
だと言われています。

 

流れをまとめると、

「木で鼻をくくる」⇒元々は「木で鼻をこする」
⇒「痛くて顔がゆがむ」⇒「不機嫌な顔」⇒「無愛想・冷たい

ということですね。

スポンサーリンク

木で鼻をくくるの類語

木で鼻をくくる 類語

 

「木で鼻をくくる」の
「類語」は以下の通りです。

【杵(きね)で鼻をこくる】

無愛想な態度のこと。

「杵(きね)」とは、
穀物や木の実をすりつぶすための道具です。

「杵」を使って鼻をこすっても痛いため、
同じような意味になりました。

【擂粉木(すりこぎ)で鼻をこくる】

無愛想な態度のこと。

「擂粉木(すりこぎ)」とは、
すり鉢(ばち)で物をすりつぶすのに
用いる棒のことです。

同じく、鼻に使っても痛いため、
無愛想という意味になりました。

【拍子木(ひょうしぎ)で鼻をこくる】

無愛想な態度のこと。

「拍子木(ひょうしぎ)」とは、
リズムをとるために叩く木の棒のことです。

(同じく、棒で鼻をこすっても痛いため)

以上が「類語」となります。

 

共通しているのは、
どれも木を使ったものということですね。

これらのことわざは全て、
「木で鼻をくくる」を言い間違えた結果、
生まれたものだと言われています。

 

また、慣用句以外だと
以下の言葉も「類語」と言えるでしょう。

  • にべもない
  • けんもほろろ
  • 冷淡な
  • 取り付く島もない

 

いずれも、
相手からの相談や要求に対して、
無愛想にふるまう場合に使います。

スポンサーリンク

使い方・例文

 

「木で鼻をくくる」の使い方を、
実際の例文で確認しておきましょう。

 

  1. 彼は彼女に告白したが、木で鼻をくくるような対応をされてしまった。
  2. 木で鼻をくくるような対応に、続きを話す気持ちが失せてしまった。
  3. 彼女はアイドルにもかかわらず、木で鼻をくくるような態度が目に付く。
  4. あの人にメールを送っても、いつも木で鼻をくくるような返事をされる。
  5. 生徒たちの、木で鼻をくくるような挨拶にびっくりした。
  6. 木で鼻をくくるような数々の言動をして、ついにバイトを首にされた。

 

ちなみに、
「木で鼻をくくる」は英語だと、
give a blunt answer(manner)」と言います。

 

「blunt」には、
「無愛想な」という意味があります。

そして、
「answer」は「返事」「manner」は「態度」
ということですね。

 

英文にすると、

She gave me a blunt answer.(彼女は無愛想な返事をした)」

のように使います。

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

 

今回の内容をまとめると、

木で鼻をくくる」=無愛想な態度や素っ気ない態度。

ということでしたね。

一言で、
冷たい態度」と覚えてもよいでしょう。

 

語源についても学べたので、
理解が深まったのではないでしょうか?

今回は以上となります!

スポンサーリンク